話題のまつげ美容液とは

まつげ美容液とはまつげにハリやコシを与え、ボリュームや長さをアップさせる効能を謳ったコスメのことです。

近年のつけまつげブームやカラコンブームでアイメイクに力を入れる一方で、傷みやすくなったまつげをケアする目的もあります。まつげ美容液を使い続けることで、まつげの1本1本が強く丈夫に変化してくるといいます。

日本人は欧米人と比べると、まつげの本数自体も少なく長さも短めの傾向にあります。まつげ美容液のメカニズムは、まつげの成長する時期を長く維持させて、有効成分をより長く留めることによりまつげの発毛を促すという仕組みです。

美容液に含まれる成分にはセンブリエキスやニンジンエキスなどの毛髪にハリやコシを与える作用のあるものが主流です。またキレイに伸ばすための美容成分としてヒアルロン酸やコラーゲン、パンテノールなどを配合しているものも多く存在します。

その多くはチップタイプかブラシタイプの形状をしているものが大半です。まつげ美容液はまつげの根元に塗り込んで効果を望むものなので、肌触りが優しいことは重要なチェックポイントです。

個人差もありますが継続して使用することで、早い人は1ヶ月から遅い人は3ヶ月程度で効果を感じているようです。このようなまつげ美容液を使用する際には、アイメイクをしっかりとクレンジングしてから使うのが基本です。

マスカラやつけまつげをオフする際も、専用のクレンジング剤で優しく落とすことが肝心です。もし美容師になりたい方は大阪の美容専門学校で学んでみませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *